2007年03月22日

シフォンのはなし。

きょうは、ラブリーシフォンの特集だよ〜!!!

実家犬しふぉんは、飼育放棄犬という悲しい過去を持つ。
あと少しで保健所へ連れて行かれそうなところを実家で引き取った。
(実家のパパさんには、思い出すと辛いから、かわいいしふぉんにはそんなこと関係ないから、みんなに公表しないでと言われるが…)

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

というか、しふぉんの天真爛漫な姿を見ていると、そんなことすっかり忘れそうになる。
いや、すっかり忘れてしまってもいいのかもしれないね。しふぉん。

でも、そんなしふぉんを見ていると、
眼を背けたくなる現実が、少し見える気がして切なくなる。

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

それは、初代犬ジョンが、家出?をしていなくなったときのこと。
このワタシがまだ小学生のときのことである。
(ワタシにだってそんなときはありますたよ=笑)
ある日、こつぜんと姿を消したジョンが
(ジョンも保護犬なので、ときどき昔を思い出して逃亡癖がありますた。)
事故にでも巻き込まれては大変と、
家族総出で手分けしてあちこちを探し回った。
<けっきょく、いつのまにか帰宅して、自宅の車の下に潜り込んでいたんだけども…(汗)ああご無事で何より…ジョン様。>
その一環で、保健所にはじめて足を踏み入れた。
保護されたのが新しい檻から順番に、一週間後のその日の檻まで続く長い廊下。。。
はじめてその意味を知った。
ジョンがもし、ここで一週間過ごしていたら?
そう思うと、とても生きた心地がしなかった。
みんなジョンと同じく等しい、たったひとつのかけがえのないまあるいいのちなのに…
なぜ?
幼心に感じたあの日の憤り。
ぜったいに忘れない。

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

我が家が、すべての悲しいワンコを救うことなど到底できないという現実も
もちろん周知している。
でも、悲しいワンコが少しでも、少しでも減っていくよう…
こうした悲しい現実を忘れないよう、
しふぉんがここにこうして生きていること、
証を知らせていきたいと思い、
ワタシは、ときどきこうして記事にしていきたいと考えている。
ワタシにできることと言ったら、それぐらい。。。
なんにも、たいそうなことはしていないんだけども(汗)
(微力ではあるが、地道な活動が少しでもお役に立てれば幸いに思う。)

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

しふぉんは、ブラザーA号の誕生日昨年の11月21日に、突然実家にやってきた。
(まさに台風の目?)
昨日の3月21日で家族になってから、ちょうど4ヶ月。
歯の状態から推測するに、生後6ヶ月あまり。
ずいぶんとたくましく、大きくなったね。しふぉん。
来たときは、ちょっぴり控えめと思われた性格も、はじめだけ?だったよ(爆)
みるみる本領を発揮し、あっという間に態度も服のサイズもLLサイズ(笑)
それだけ我が家が居心地いいってことにしよう。
体重も来たときの3倍ほどに成長したよ。(ちょっと太りすぎ?)
(20`になりますた。)

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

レトリバーのコドモは、2歳まではすさまじいと言われる。
どんなところが…

画像 069-3.22.jpg
こんなところが…

画像 021-3.22.jpg
ティアラや樹音では、およそ考えられられない破壊活動。
ストレスたまってるの?シフォンちゃん?


四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

人一倍犬一倍、身体は大きいとはいっても、まだまだパピーちゃん。
ヒトリ寝が心許ないだろうと、兄樹音♪のお気に入りのぬいぐるみを添い寝させていた。
与えっぱなしにしていたワタシもそりゃ悪いんだけど…

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

ちょうど歯が抜け替わる時期で、むずがゆいんだろうね。
なので、噛んでいいものを与えて、噛んではいけないものと区別して教えているよ。

画像 3177-3.22.jpg
はーい! byしふぉん

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

先日、とあるテレビ番組で、しふぉんにそっくりな盲導犬のパピーウォーカーの特集をしていた。
わたしはシゴトを持つ身なので、パピーウォーカーのいつもそばにいてよりそうことという第一条件にあてはまらないので、今は無理なんだけど、
いつかチャンスがあれば、させていただきたいことのひとつである。
なぜ、パピーウォーカーの制度を設けているかというと、
@はじめから、盲導犬協会にいては、禁止事項ばかり教えてしまうこと。
A様々な世界に触れさせ、アットホームな家族の愛情のもとで生活することによっての成長を期待しているということである。
B他にも育成にかかる費用面など、様々な要因があるとのことだったが、

ワタシは、@にどきっとした。
超大型犬と超小型犬との暮らしの中で、
けっこうしふぉんばかりに、禁止事項を強いることが多かったように思う。
誉めて伸ばすこれ基本だったね。
(No!って、短く怒るとハンセーするけど、すぐ調子に乗っちゃうシフォン。)

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

犬・人とも好きすぎて、自分の身体の大きさも考えず(爆)
遊んでほしくて、むちゃをするしふぉん。
(しふぉん、小型犬と暮らしているせいか、たぶん自分のことを、小型犬だと思っているふしあり。。。)
ちょっぴり天然娘なしふぉん。
くいしんぼうなしふぉん。
落ち着いてくれるのは、もう少し先なのかな?
ただ今、やんちゃ盛りのラブラドール一年生。
でもわたしはそんなしふぉんが、愛おしくてたまらないんだけどね(笑)

めざせ盲導犬!?
にならなくてもいいけど、
いちばんは、大型犬と小型犬の暮らしの中で、気持ちの優しいワンコに育ってほしいと願っている。

しふぉん、これからもよろしくね。
たまに帰省して、勝手ばかり言うおねぃちゃんだけど、
懲りずに付き合ってね(笑)
もっともっといっぱい勉強してくいからさ〜
元気で長生きするんだよ〜

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

実家のパパさん♪
そんなハイパー娘たちのために、裏の土地をお借りして(以前に地主さんからそういうお話があったらしい)
Ai☆家専用ドッグランを建設しようともくろんでいるらしい(笑)
いったいどうなることやら?
夢で終わるかもしれないけど、もし、万が一完成したらみんな遊びに来てね♪
もれなく、いっつもエネルギーの有り余っているしふぉんとも遊んでやってくださいまし〜

といっても、パパさん。
お借りしなくても、歩いて2分くらいのところに広すぎず狭すぎずのちょうどいい公園あるんだけど…それぢゃだめですか?

こんなこと書いている時点で田舎すぎですね(笑)
けども、もうすぐ実家のご近所に中四国最大級の産直市場(もちろん一般ピープルもOK)ができるんだって〜
オサレなお店は少ないけども、田舎にはこんなメリットあるんだから〜

P・S そんなパパさん、滑舌が悪いのか、しふぉんのことしほんって言ってますから〜
しふぉんのこと資本金にでもするつもり〜?(爆)

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

<おまけ>
画像 007-3.22.jpg
しほりんが破壊したおもちゃたちを集めて、リサイクルしました。
ちょっと形はいびつでへたっぴだけど、愛情たっぷり♪
しかも、超頑丈な生地で縫っておいたから〜
壊せるものなら壊してみろ〜ってね(挑戦=笑)
シホリンモノハダイジニシナイトネー♪

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

いつも応援クリックありがとうです♪
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ

ニックネーム Ai☆ at 00:00| Comment(20) | TrackBack(0) | 実家の新入り:しふぉん♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

いのちとイノチと命の重さ。

長旅から無事(!?)帰って参りましたAi☆です。
その後、しばらく体調を崩し、床に伏せっておりました。
気がつけば、1wぶりの更新です(;^_^A アセアセ…

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

まだまだ完全復活とまではいきませんが
みなさまにお知らせしたいことが盛りだくさん次項有
そんな〜ワンとの暮らし〜に
お立ち寄りいただいてまことに光栄です♪

有料有料有料有料有料有料有料有料

いつも温かい応援をくださるみなさまに
旅行から帰還したら、第一にご報告したかったこと

ドッグパークの事件より
それは、何も広島に限ったことではなく…
わたしたちの住んでいる地域にも、たくさんのレスキューを待っている多くの命たちがあることを示唆していました。


<経緯はこちら下
家族から突然の相談がありました。

>家族 犬…増えてもいいかな?
>わたし え?
>家族 保健所行き決定なんだ…
>わたし え?
(いいも悪いもわたしには状況がつかめません…
追って家族から状況を詳しく聞くことにしました。)

そこで、わかったことはこうです。

賃貸のマンションなのに…
しかもペット不可なのに…
ただただかわいかったから…
犬がほしかったから…
と言う理由で買われ

大きかったから…
うるさいから…
おしっこやうんちをするから…(←当たり前です!)
世話をする人がいないから…
という理由で育犬放棄されてしまった犬

その方の親戚、親類、友人宅をたらい回しにされた上、
巡り巡って我が家に。

我が家の初代ワンコ<ジョン>(←今は虹の橋)もそうでした。
今、我が家で暮らすフェレットの<孔明>もそうです。

ようやく、ことの事情が飲み込めたわたしは
何度も家族に問いました。

ホントにホントにいいの?
一時預かりではなく?
大型犬だよ?
ウチには、チワワもいるんだよ?
ウチにくることがホントに幸せなの?
これから10年以上だよ?
これから、家族は年老いていくんだよ?


いっぱいいっぱい話をしました。

家族の気持ちが痛いほどわかるだけに、
わたしはあえて辛いところを鋭く突きました。

そして、わたしは(ウィークデーは家族と別居のため)いつも見てあげられるわけではないから、
家族や先住犬、本犬の幸せを考え、
よくよく家族で話し合って決めるようにと冷たく告げました。
(きっと、もう家族になるんだろうと思いつつ…)

どうして、我が家はいつもこうなんでしょう…
いろいろ考えているうちに、なんだか涙があふれてきました。

我が家に話が舞い込んだのも、何かの縁・因果なのかも知れません。

こうして世界にたった一つのかけがえのない大切な命は…ウチの犬になりました。
すべての命を受け入れることはできないことは、もちろん承知の上です。

しかし、こうなった以上、ウチにきて幸せだったと思える犬生を送れるよう
わたしも微力ながら、一生懸命サポートしたいと思っています。

例のごとく、名付け親になってしまったAi☆です。

20061121200243.jpg

しふぉん

です。

とってもいいこのしふぉん。
ヒト大好き・イヌ大好き。
トイレも覚えているよ〜
独り寝だって、へっちゃら。
シットだってできるよ♪
ハンドだってできるよ♪

どうして、こんなかわいいこを捨てちゃうの?
元の飼い主さん…なぜ事前に勉強しなかったの?
環境を整えてから、お迎えするのが筋ぢゃないの?
ブリーダーさん、売ればいいってものなの?
もっともっと…問いかけたいことはたくさん。

けれども、眼の前の命…は大きくてずっしりと重い。
これが命の重さ。
人間の勝手を許してね…しふぉん…ここを安住の地にしようね。

大型犬と超小型犬との暮らし…
過去に大型犬に襲われたというトラウマを持つAiとTiara☆
心配なことは山のようにあるけど…
日々勉強して、どうすればみんなが幸せに暮らせるか、考えていきたいと思います。
みなさま、御指導・御鞭撻のほどよろしくお願いいたします(__)ペコリ

ときどき、このブログにも登場すると思います。
以後お見知りおきを〜

虹虹虹虹虹虹虹虹

次回は、Ai☆の関西珍道中〜人助けの巻をお届けします。
お楽しみに!!!

黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート

下にほんブログ村に登録しています。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
右斜め上いつもクリックありがとうハートたち(複数ハート)

ニックネーム Ai☆ at 07:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 実家の新入り:しふぉん♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする